無料UE4コンテンツ紹介10「2021年3月の無料コンテンツ」

先月の紹介記事↓
shuntaendo.hatenablog.com




Medieval Castle Modular Vol 1

f:id:shuntaendo:20210406112637p:plain:w500
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/medieval-castle-modular-vol

モジュラー形式の城アセットです。
かなり細かく分かれているので自由に組み立てられそうです。

f:id:shuntaendo:20210406114533p:plain:w700


城のメッシュアセットだけでなく、ランドスケープ用のアセットやデカール用のアセットも入っています。
テクスチャはほぼ4Kです。


Hack And Slash FX

f:id:shuntaendo:20210406115009p:plain:w500
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/hack-and-slash-fx

ファンタジー調のエフェクトアセット。
タイトル通りハクスラ系のゲームで使えそうなエフェクトが入っています。

どれもクオリティが高いほか、全てNiagaraで作られています!スバラシイ

f:id:shuntaendo:20210406124839p:plain:w700


Office Scene

f:id:shuntaendo:20210406124953p:plain:w500
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/office-scene

オフィスのアセット一式。

アセット数も多くなく、最低限という感じではありますが必要なものは揃ってる印象です。
デモレベルではオフィスの一角が構築されていました。

こういったアセット内で完結しているものだとプロジェクトとしてリリースされているものが多いですが、このアセットはプロジェクトに追加する形なので個人的には嬉しいです。


Advanced Vehicle System

f:id:shuntaendo:20210406131025p:plain:w500
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/advanced-vehicle-system

車に特化したプラグイン
車の動きの再現やカスタマイズなどかなり広い範囲で機能が用意されています。

車内のオブジェクトの動きの再現(トラックの荷物など)、マルチプレイ対応、車のメッシュに沿ったコリジョン判定(大きい車の下を小さい車が通れるなど)、タイヤのカスタマイズなどが可能です。

デモプロジェクト
drive.google.com


Turn-Based jRPG Template

f:id:shuntaendo:20210406132519p:plain:w500
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/turn-based-jrpg-template

JRPGのシステムが組み込まれているプロジェクト。

ターンベースの戦闘ほか、アイテム装備、スキル、クエストシステムなどJRPGというジャンルで思いつきそうな基本的な仕組みは網羅されています。

f:id:shuntaendo:20210406134110p:plain:w600


コントローラーも対応済みで Project Settings からバインド設定は見れます。

f:id:shuntaendo:20210406134230p:plain





UE Version : 4.26.1-15228867