【UE4】UMG で強制的にアニメーションとLatentアクションを停止するノードの紹介

題名の通りですが、UMG にてデザイナーモードにあるアニメーションと UMG 上で行っている Latentアクション(Delay 処理やアセットロード処理など)を強制的に止めることができるノードを紹介します。

まずは Latentアクションのみを止めるノードです。

f:id:shuntaendo:20180720185802p:plain

Latentノードにはノードの右上に時計マークがついていますが、Latentノードに限らず "Set Timer by Event"ノードなどの処理も Latentアクションに含まれます。

f:id:shuntaendo:20180720190155p:plain



次に Latentアクションとアニメーションを両方止めるノードです。

f:id:shuntaendo:20180730111713p:plain

UMG のアニメーションは個別でStop関数を使って終了させることが可能ですが、こちらのノードでは全てのアニメーションが終了します。