tortoiseSVNとAssemblaを使ってバージョン管理

バージョン管理自体最近始めてまだ日が浅いのですが、今回は私が実際にやっているバージョン管理方法を紹介しますー。

 

私がやっている方法はtortoiseSVNAssemblaを使った方法です。

元々tortoiseSVNとVisualSVNでローカルでバージョン管理を行っていたのですが、チーム制作をやるようになり、外部ネットワークでもバージョン管理したいなと思い、Assemblaを使い始めました。

(VisualSVNでも外部と繋げるのかな?)

 

tortoiseSVNのDL、使い方についてはこちらなどのサイトを参考にしてください。

 

使い方をばっちしマスターしたらAssemblaにてアカウントを作りましょうー。

 アカウントを作りましたら"Create New Space"を押してスペースを作りましょう。

次の画面で一番右のSubversionを選びましょう。

f:id:shuntaendo:20151118224558p:plain

見て分かる通りSubversion以外にも対応してるそうです。

 

そうすると自動で

・branches

・tags

・trunk

のフォルダを作ってくれます。親切

 

あとは、Assembla上ででかでかとでている"Checkout URL"をtortoiseSVNでチェックアウトしてあげるだけです。簡単!

 

UE4からも直接SVNを使えるそうなのですが、エラーが出てうまくいかず私はまだ使えてません...

docs.unrealengine.com

 

追記

無料でAssemblaを使う場合1GBの容量制限があります。
なので、UE4でバージョン管理を行う場合は結構厳しいです...。

そこまで考えてなかった...スミマセン(._.)